スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン界最高火力~over kill~

文字色みなさん、こんにちは!
今回はポケモンをやったことがある人は一度は疑問に思ったことがあるだろう
ポケモン界最高火力はなんなのか?
という疑問を解決するべく少し考察してみました。
私が考えつく限りでは恐らくポケモン界最高火力は・・・
blaziken-mega.gif
メガバシャーモ Lv100
A特化:実数値460
技:Vジェネレート(オウム返し) 威力:180
  手助け×1.5  
タイプ:タイプ一致×1.5
天候:日照り×1.5
道具:メトロノーム×2 (変身を使うため)
特性:ちからもち×2(スキルスワップ) 
    フラワーギフト×1.5
ランク補正:A6段階アップ
急所:急所に当たった×1.5


恐らくこれが最高火力なのですがこれだけ見てもどのくらい凄いのかいまいち良く分からないため、例の如くアイアントさんに焼かれてもらいます。
durant.gif
アイアント Lv1
タイプ:虫 鋼 草(森の呪い)
個体値 努力値 ともに0
ランク補正:B6段階ダウン
特性:乾燥肌×1.25

この条件で何匹のアイアントを倒すことができるのでしょうか?
結果:469万4760匹www
これ巣ごと500個位焼けてそうですねw
ほんとうにすごいかりょくだなあ(小並感)
スポンサーサイト

[逆さバトル]泥投げガルーラのすゝめ

テスト期間だったので久々の更新になります。
皆さん、いよいよ始まりました逆さバトル!これは相性がさかさになるというルールのバトルです。
このおかげで、普通のルールではあまり見ないようなたくさんのポケモンが活躍の機会を得ることができました!
いやあ〜本当に良かった^^。 と思っていた私ですが現在逆さバトルの行われているスペシャルレートではガルーラが蔓延しまくってますね^^まあ 分かってたけどね・・・とは言っても実際強いから使いたくなるものです。
というわけで半減がなくなり受けきることが難しくなったり、弱点が変わり倒しにくくなって最強となったガルーラ。
特性のおかげで特殊技を搭載していることもあり、非常に型が豊富なのも魅力の一つです。
ただ、ほとんどは物理アタッカー型なので、もっと色んなガルーラがいてもいいじゃないかということで今回は変態型のガルーラの育成論を書かせていただきます。
kangaskhan-mega.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
臆病 H252 D4 S252
泥かけ 地球投げ 毒々 みがわり

見ての通りの変態型ガルーラです。逆さバトルの仕様により無効タイプがなくなったため、ノーマル技だけでなく、泥かけや地球投げの通りも非常に良くなりました。
泥かけwと馬鹿にしている人もいるかもしれませんが親子愛により追加効果も2回発動するため実質相手の命中率を2段階下げることができます 実質ちいさくなるみたいなもんで非常に強力です。
立ち回りとしてはのしかかりや泥かけによって相手の命中を下げて、隙を見て身代わりを貼ったり毒々を撒き地球投げの試行回数を稼ぎます 泥かけにより後続の積みポケの起点にすることもできます
この型のメリット
ガルーラの呼ぶポリゴン2やクレベースなどの物理受けに非常に強い
後続の積みポケの起点をつくれる
ほぼ絶対に読まれないため相手を困らせられる
何より意表がつける
この型のデメリット

抜き性能の低下
高速紙耐久アタッカーを倒しづらい

といった感じです 使ってみても意外と強かったです。問題点としては高速アタッカーに弱くなるので技候補としてのしかかりも考えましたが、他に抜ける技もないので今回は保留にしました。
入手は困難ですが、結構強いのでみなさんも使ってみてくださいね!

チョッキサンダーのすゝめ

zapdo.gif
チョッキサンダーのすゝめ
初のガチ考察です。今回はチョッキサンダーについて考察していきたいと思います
電気・飛行という耐性面において非常に優秀なタイプを持っているこのポケモン パーティーの相性補完のお供によく使われています。
同タイプに強力な特性「悪戯心」をもったボルトロスと「浮遊w」をもったスピンロトムがいますが、これには耐久値によって差別化できるため他のポケモンの劣化になることはありません。
こんなサンダーはPGLのランキングをみても分かるとおりBaidu IME_2014-5-3_12-2-0


現在ゴツゴツメットを持った物理受け型が主流のため、物理アタッカーを呼びにくいポケモンとなっています。
そこで6世代で登場した補助技使えないだけで特防が1.5倍になるという超有用アイテム「とつげきチョッキ」を持たせて特殊に強くしたらいいんじゃね?という安直な発想から生まれた型です。
チョッキ持ちは3%とほとんどいないので非常に読まれにくいのもこの型の特徴の一つです。
このチョッキサンダー実際に使ってみると本当に強い強い・・・特殊ポケモンとの打ち合いにならまず負けません
素の物理耐久もそこそこあるので物理が苦手というわけでもありません。
ただし、チョッキによりはねやすめや電磁波が使えなくなってしまう点や、Cはそこそこあるものの火力アップアイテムを持たせているわけではないので、やや火力不足な点には注意しましょう。
性格:控えめ(推奨) 臆病 穏やか
種族値の都合や火力不足を補うため特に理由がない限り控えめでいいと思います

技構成:10万ボルト 熱風 エアカッター めざめるパワー氷 
(候補)ボルトチェンジ めざめるパワー草

一応上の技構成で確定としています 候補技は普通にありだと思うので好みやパーティーにあわせてどうぞ。


努力値調整及び確定欄
サンダー@突撃チョッキ 控えめ
H204 B4 C156 D84 S60
10万ボルト 熱風 エアカッター めざめるパワー氷

H 16n-1
B 補正A252マリルリのじゃれつく+アクアジェット確定耐え
  補正メガギャラドス一舞氷の牙確定耐え
C エアカッターでH252振りメガヘラクロスを最低乱数以外一発
D 余り
S 準速メガヘラクロス抜き
チョッキのおかげで特殊にはかなり硬いので、メガヘラクロスを強く意識した配分です。もう少し耐久を割いて火力に回したり、火力や素早さを割いて耐久に回したりしてもいいかもしれませんね。

ここからは自分用メモ程度の調整ラインなので、参考程度にどうぞ。
調整ライン
火力

10万ボルト
補正有りC132振り H252振りシャンデラ確定2発 50.3~59.3%
補正有りC196振り H252振りメガゲンガーを確定2発 50.3~59.3%
補正有りC252振り H252マリルリを高乱数1発 95.7~113%
補正有りC252振り H252水ロトムを超高乱数2発 49.7~59.2%
エアカッター
補正有りC12振り  H4ウルガモス 確定2発 52.2~60.9%
補正有りC156振り H252メガヘラクロス 最低乱数以外1発 98.4~117.6%
補正有りC252振り H252メガフシギバナ 中乱数2発 46~55.6%
めざめるパワー氷
補正有りC68振り  H252カイリュー(マルスケ込)33.3~39.4%+66.7~78.8%
補正有りC164振り H4霊獣ランドロスを確定1発 101.8~121.2%
補正有りC228振り H252グライオン101.1~120.9%
補正有りC252振り D4ガブリアスを中乱数1発 91.8~109.3%
補正有りC252振り H4サザンドラを高乱数2発 47.6~57.1%
熱風
補正有りC100振り H252ナットレイを確定1発101.7~121.5%
補正有りC252振り H252ギルガルドを超高乱数2発 49.1~58.7%

特殊耐久(チョッキ込み)
H204 D108振り 補正C252フシギバナのヘドロ爆弾 確定4発 27.2~33%
H204 D148振り 補正C252ギルガルドのシャドーボール 確定4発 27.2~33%
H204 D180振り 補正C252眼鏡サザンドラの流星群確定3発(Cダウン込み) 56.5~66.5%+28.3~33%
H204 D180振り 補正C252水ロトムのハイドロポンプ 確定4発 28.3~33.5%
H204 D196振り 無補正C252メガリザYの火炎放射 確定3発 41.4~49.2%
H76 D28振り  無補正C252メガゲンガーのヘド爆 確定3発 41.7~49.7%
H76 D44振り  補正C252メガリザYのオーバーヒート確定2発 82.3~97.7%

物理耐久 
H76 B4振り   補正鉢巻ファイアローのブレイブバード確定3発 40~47.4%
H76 B4振り   無補正メガガルーラの恩返し確定2発(子供込み) 84~99.4% 
H76 B36振り  補正A252マリルリのじゃれつく+アクアジェット高乱数耐え58.9~70.3%+26.3~31.4%
H204 B80振り 無補正A252鉢巻ガブリアス 確定2発 83.8~99.5%
H204 B4振り  補正A252マリルリのじゃれつく+アクアジェット確定耐え 56.5~66.5%+25.7~30.4%
H204 B4振り  補正メガギャラドス一舞氷の牙確定耐え 82.7~97.4%

調整はパーティー次第ですが、みなさんも是非チョッキサンダー使ってみてくださいね!!意見、質問、要望などがありましたら気軽にコメントどうぞ!

ひぽぽたす

hippopotas.gif
今回は私の大好きなポケモン「ヒポポタス」について書きたいと思います
私のNNの由来にもなっているこのポケモン。特性は砂起こしという優秀なものですが、ストライクとハッサムやポリゴン2とポリゴンZのように進化によって下がる種族値もないので進化後のカバルドンとの差別化に困ります。
しかしそんな進化前ポケモンでも五世代にて救済アイテムが追加されました。
そう、進化の輝石です。これさえあれば耐久値によって進化後のポケモンとの差別化も可能になるはず、と思い耐久指数を計算してみました。
ヒポポタスB特化37450 D特化26950 (輝石込み) 
hippopotas.gif

カバルドンB特化40205 D特化29240
hippowdon.gif

はい やはりヒポポタスのほうが固いですね(震え声)
・・・いや、でもあんなカバよりヒポポタスの方が可愛いじゃないですか! 採用理由は!それだけで十分なんですよ、うん。だから私はヒポポタスを使い続けますよ!!


後日・・・「いけっカバルドン、ステルスロックだ!!」

コード001 ファイアロー

98784801.gif
コード001 ファイアロー
6世代で登場した飛行タイプのポケモン 割と早い段階で公式から発表されており、当時は初の名前が6文字のポケモンだったためユーザーを騒がせたり、図鑑分類が「れっかポケモン」であり、名前も似ていることから「劣化ポケモンwww」「劣化ファイアーwww」などと言われ度々ネタにされたりと話題が絶えないポケモン。

現在ではレーティングのどのルールでも使用率4位以内に入るなど今作の対戦環境を掌握しているポケモンの一匹と言えるポケモン。

種族値はHABCDSの順に
78 81 71 74 69 126 計499とS以外は並かそれ以下。しかし特性が非常に強力でウルガモスに続く炎の体と空を飛ぶの両立は廃人達の孵化作業のお供として役立っている。夢特性の疾風の翼は先制(優先度+1)で飛行技を打てるという優れもの。それは開発はこの特性のせいで調整に苦労したと言っている程(それでも強すぎなんだけど)

最近では先制ではねやすめや追い風を活かしたサポート型、耐久型も見るようになってきたが、
ほぼ確実に先制でタイプ一致威力120技であるブレイブバードを活かしたアタッカー型が大半で、攻撃種族値が控えめながらも火力アップアイテムを持たせることによりかなりの火力を誇る。これによって並程度の耐久のポケモンならなすすべなく一撃で葬られてしまうということもしばしば。複合タイプである炎により鋼で止まらないという点もさらに厄介。ただしタイプ相性的に不利な相手やある程度以上の物理耐久があるポケモンを使えば割と簡単に止まる。しかしこれを怠っていると本当にパーティーが全壊するので十分に対策が必要である。

このことから得手不得手がはっきりしたポケモンであると言えるがこいつのせいで草 虫 格闘タイプのポケモンは激減しその中でもマイナーと呼ばれる部類のポケモンは絶滅したと呼ばれるレベル。

一部では「ファイアロー被害者の会」が結成され会員達は
会長:ウルガモス氏「今度会ったら交代読みでめざ岩ぶちこんでやるから^^」
副会長:ローブシン氏「お前さえいなけりゃ俺はバコウのみなんて持たなくてよかったのに・・・」などと発言しており
今もなおファイアロー氏に抗議運動を続けているらしい。

25446535.gif510da7b0.gif94e0f213.gif26ed6ac6.gif















プロフィール

ヒポポグリフ

Author:ヒポポグリフ
主にポケモンについての雑記やメモ、
その他 雑記を適当に書いて行きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。